【施工事例】ツナグ家 ~家族への愛がカタチになりました~

こんにちは、おうちリボンです♪
本日お届けする施工事例は「ツナグ家」・・・さぁ、静岡ガスリビングはいったい何を繋ぐのでしょうか?

 

▼たくさんの「洗練されたデザイン」の施工写真と共にご覧ください!▼

― 「ツナグ」―

ーーーまさにその言葉がふさわしい今回の事例。なぜなら今回のリフォームの主題は「いずれ息子夫婦と共に住むために」ということだったのです・・・家族への愛をはじまりとしたリフォームで実現すべきことはたくさんありました。断熱性が高くあたたかな家、家族みんなで囲めるひろびろとしたキッチン、そして家族の集いを彩るデザイン。

すべての調和が可能か・・・?はい、私たち静岡ガスリビングならできるんです。私たちの思いがつまった住空間、それが家族と家族を繋ぐ幸せ。皆さんにもおすそ分けです♪

▼キッチンはTOTOのハイグレードブランド「ザ・クラッソ」。フィブラブラックがスタイリッシュ▼

たとえば観葉植物を置きたいという願いがあったら、それにマッチする部屋づくりというのも実現できてしまう・・・それが私たち静岡ガスリビングのリフォーム。キッチンの天井面を不燃板張りとすることで、ナチュラルな風合いが全体を包んでいます。観葉植物の緑が自然と溶けこみ、空間がひときわハイセンスに仕上がりました。
「なぜこのキッチンはこんなに広いのだろう」そう思ったあなたは大正解。なぜならこのキッチンには吊戸棚が無いのです。上方からの圧迫感が無いことで得られる開放感が、広さの秘密。もちろん、収納力はキッチン内収納にてきちんと確保しています。
▼快適な空間と洗練されたデザインをひとところに凝縮▼
息子夫婦がいずれ共に住まうとき、一緒に囲めるようにと趣意を凝らしたアイランドキッチン。壁紙装飾やグレー&ブルーのカラー配置が鮮やかに映ずるのは、お施主さまのソフィスティケーション。ご主人が釣ってきたお魚をすいすい料理できるよう、キッチンカウンターは強度のあるクリスタルガラス・・・家族みんなで一緒にキッチンを囲みながら、ついつい子ども時代の想い出話なんかになったりして・・・そういう時間を創ることのできる空間、大切だと思いませんか?
▼TOTO「サザナ HSシリーズ Sタイプ」、ナチュラル配色でほっと一息▼
システムバスはナチュラルな配色でほっと一息つける空間に。自分だけのリラックスタイムがもっと長くなってしまいそう・・・窓があることで感じられる開放感も、心が落ち着く秘密です。そしてこの浴室に秘密がもう一つ・・・実はこの窓、内窓を設けているから浴室が冷えにくくなっているのです。寒い時期の冷気のせいでヒートショックが家族を襲わないように・・・家族への愛が、またひとつカタチになりました。
▼そんな素敵なキッチンを眺めるリビング。モチロンこちらにもひと工夫▼
キッチンの賑わいを眺めることができるリビング。壁掛けテレビのすっきり感と、壁紙の配色がもたらすソリッドな風合いが洗練された印象を与えます。そしてデザインだけでないのがこの部屋。床暖房を採用したことで、輻射熱(ふくしゃねつ)によるやわらかな温もりが住まう人を包みます。調湿効果のあるタイルのおかげで快適な住みごこちが続く、全身が心地よいハイエンド空間・・・そう感じるのは私だけでしょうか?
▼「つくる」と「くつろぐ」が繋がる空間です▼
キッチンからリビングを眺めて・・・この空間の繋がりが、これから共に住む家族の繋がりなのです。キーワードは ―「ツナグ」ー 静岡ガスリビングがツナグ家族のものがたりが、もっともっと繋がっていくようにと願っています。
▼アイランドキッチンのお悩み?である収納力は、背面の豊富なスペースでカバーしています▼
▼洗面台も「洗練」を第一に。TOTO「オクターブ」です▼
私たち静岡ガスリビングは、いつも問いかけています「家があるだけでは、リフォームはできない。そこに愛はあるのか。」と。今回の「ツナグ家」は、まさにそんな家族の愛をかたちにしたリフォーム・・・これからこの場所で多くの笑顔が、想い出が彩られていくでしょう。私たちが描くことのできるビジョンはまだまだあります。あなたもずっと欲しかった未来、私たちにまかせてみませんか?
※画像が拡大できる施工事例ご紹介ページも是非ご覧くださいね※

トピックス一覧

スペシャルインタビュー
「おうちリボン」ブランドブックプレゼント